妊娠体質チェック!!漢方で妊活するヒミツ@妊活専門サイト

妊娠体質チェック!!漢方で妊活するヒミツ@妊活専門サイト

漢方の特徴

  • 半年~一年くらいかけてゆっくりと
  • 家でも会社でも飲める
  • 30代の女性に人気

 

妊娠に不向きな方チェック!

生理不順
冷え性である
肩こりがする
肌トラブルが多い
胃腸が弱い

 

そんな方には漢方がオススメです。

 

健康な状態に導くことで
バランスを元に戻すことが大切です。

 

葉酸のサプリから

まずは葉酸サプリを飲んで、それでもダメなら
漢方が効率が良い方法だと思います。

 

葉酸は細胞のDNAが分裂するときに必要な栄養素です。
胎児は細胞や神経の分裂が盛んにおこなわれます。
そのため、お母さんは葉酸をたくさん摂らなければなりません。
葉酸が不足すると細胞分裂が正常に行われず、脳や神経の先天性異常や障害になるリスクが高まります。

 

胎児の神経分裂が行われるのは、妊娠4週目から12週目です。
この期間にもっとも多くの葉酸が必要です。この時期はお腹のふくらみが目立たないので、
妊娠していることに気付かないことがあります。産婦人科に行くと、
「葉酸を摂りましょう」というポスターがありますが、妊娠に気づいていないためポスターを目にする機会がありません。
妊娠に気づいたときには遅かったということも珍しくありません。
そのため、妊娠を考えているのだったら妊娠する前からの葉酸摂取が推奨されます。

 

葉酸は緑黄色野菜に多く含まれています。女性の1日に必要な量は240μgです。
妊婦はさらに多く480μg必要です。これはほうれん草1束分にもなります。
葉酸は水に溶けやすく熱に弱いので、調理して失われるためほうれん草1束では足りません。
葉酸を食事から摂取するのは難しいので、サプリメントの摂取がおすすめです。
たくさんの葉酸が必要な妊婦さんや妊娠を考えている方が食事から
葉酸を摂ろうとすると大量に野菜を食べる必要があります。

 

サプリメントなら数粒で1日に必要な量が摂れ、健康な赤ちゃんを育てる準備ができます。

 

おすすめ記事


⇒葉酸サプリ人気ランキングはこちら


⇒妊活口コミブログまとめ完全版!!【基礎体温~不妊治療まで】